中小企業診断士の試験当日に必要な持ち物【筆者の失敗談あり】

中小企業診断士受験生

中小企業診断士の試験が近づいて、なんだかそわそわして心が落ち着かないな。
試験当日の持ち物をチェックしておこうと思うのですが、aerozolさんはどんなものを持っていっていたのかを参考までに教えてほしいです。

aerozol

中小企業診断士の試験当日に持っていく持ち物は必ず事前にチェックしておきましょう。筆者が当日持っていたものをご紹介しますね。
ただ、それだけだと味気ないので、何回も受けてきた経験を持つ筆者だからこそ!?の失敗談をあわせてお伝えしていきます。

中小企業診断士の一次試験当日に持っていくべき持ち物

中小企業診断士の一次試験当日に持っていくべき持ち物は、

  • 筆記用具
  • お弁当・飲み物
  • 受験票
  • 時計
  • ともに戦ってきた過去問や教科書
  • 上着

の6つです。

基本的にこれらを全て整えておけば、後は試験本番で最大限のパワーを発揮するだけです。

一番やってはいけないのは、持ち物を忘れたことによって動揺してしまい、本来の力を発揮できなかったら、泣くにも泣けません。
そんなことにならないよう、上記7つが入っているかを試験前日の寝る前にしっかりとチェックしておきましょう。

筆記用具

筆記用具がないと中小企業診断士の試験受けられませんので、必ず準備しておきましょう。

ポイントとしては、シャーペン(もしくは鉛筆)と消しゴムを複数用意しておくことです。

aerozol

私が一度体験した経験として、愛用していたシャーペン「クルトガ」が試験途中にお亡くなりになりました。
替えのシャーペンを持っていたので良かったですが、複数持っていなかったと考えるとぞっとします。

お弁当・飲み物

お弁当でパワー注入することは大事ですが、お腹一杯食べすぎると午後から眠くなってしまう可能性もあるので、腹八分目程度の量にしておくと良いです。

aerozol

お昼の休憩時間に試験会場近くのコンビニで購入しようとすると、同じような受験者でコンビニが一杯ということがあります。
自分が食べたいものがないというだけであれば我慢すればよいだけですが、購入するまでに時間がかかってしまうと、せっかくの休憩時間がとてももったいないです。

朝、試験会場へ到着するまでに予め購入しておくように私はしていました。

さらに、耳寄りな情報をゲットいたしました!!

社労士有資格者であるあんずさんが素晴らしいツイートをされていましたので、ぜひ参考にしてください。

経験者は語る・・・ですね。


aerozol

シーンとした空気の中で「ざるそば」類をすする自分自身をイメージしましたが、なかなかにメンタルがwww。
確かに、つゆも飲み干すしかないですし、しょっぱいですし、いいことないですね。

※急なお願いだったにもかかわらず、あんずさん快くご対応いただきましてありがとうございました!!

受験票

受験票は一番重要だと言っても過言ではありません。

受験票がないと、受験できませんので!!

最悪、忘れても再発行できるので大丈夫ですが、余計な心配やムダな作業は中小企業診断士試験当日は極力排除したほうがよいです。

aerozol

受験票に顔写真を貼り忘れてしまう方がたまにいらっしゃいます。
必ず顔写真は貼っておきましょう!(3カ月以内に撮影した写真が条件となっています)
私は顔写真がはがれてもわかるよう、後ろに受験番号と名前を念のため記載していました。

時計

各科目のタイムスケジュールの管理をするために時計は必須です。

時計については、筆者の失敗体験談を後述します。

ともに戦ってきた過去問や教科書

休憩時間に見直すための教科書等も持っていきましょう。

参考書などを全て持っていこうとすると、大変な荷物になるので、取捨選択する必要性があります。

取捨選択する基準としては、最終チェックとして、さらっと見返したい部分はどこかで決めれば良いかと。

aerozol

スピードテキストと過去問セットを私は各科目持っていきました。
ただ、全て見返すというよりは、自分が不安な部分を読み直すといった程度でしたね。

緊張や不安を和らげるために、参考書や過去問を読んだり解くという理由の方が試験当日に限っては大きいのかなと思います。

上着

試験会場によっては、クーラーが効きすぎていて寒い場合もあります。

試験官が気を利かせて温度調整をしてくれる場合もありますが、そうでない場合も十分考えられますので、上着を持っていくことで防衛できるようにしておきましょう。

aerozol

中小企業診断士的に言うと、外部環境である試験会場をどうにかすることはできないので、自分自身でできる内部環境対策として、上着を準備しておくということですね。

中小企業診断士の一次試験の持ち物における筆者の失敗談

中小企業診断士の一次試験において、筆者が失敗したこと・・。

それは時計です。

私はおっちょこちょいの部分があるため、中小企業診断士の一次試験当日に時計を忘れてしまったのです。

向かう途中に、試験会場が大学なので、時計を忘れてしまったけどまぁ壁掛け時計をみれば良いかと甘く考えていた自分が恥ずかしいです。

試験会場に時計はありませんので、必ず自分の時計を持っていきましょう。そうしないと、自分が描いているタイムスケジュールが全く機能しなくなるという最悪の事態に陥ってしまいます。

aerozol

この時は、幸いなことに試験会場に1時間ほど早くついていたので、最寄りのコンビニで簡易的な時計を購入してやり過ごしましたが、試験本番を前にして動揺がハンパなかったことは今でも覚えています。

※おっしーさんコメントありがとうございました!

中小企業診断士の一次試験における最後の付け焼刃としてやるべきこと

自分の知らない問題であったとしても、文章が選択肢を絞り込むことは可能です。

読むか読まないかだけで、中小企業診断士の試験結果が変わるかもしれないと感じるのであれば、最後の付け焼刃として、以下の記事を読んでおきましょう。

aerozol

あなたが全くわからない問題に出くわした時のよりどころとなるはずです。

中小企業診断士の一次試験対策〔知識ゼロでも選択肢は絞れる〕

中小企業診断士の一次試験対策〔知識ゼロでも選択肢は絞れる〕

2018年3月19日

中小企業診断士の二次試験に持っていくべき持ち物

中小企業診断士の一次試験当日に持っていくべき持ち物は、

  • 筆記用具
  • お弁当・飲み物
  • 受験票
  • 時計
  • 頻出論点や単語、解き方の手順を記したノート

の6つです。

基本的には、一次試験の持ち物と大差ありません。

一つ違うのは、過去問や模試、二次試験用の教科書などは一切持っていっていません。

その代わりに、試験休憩時などの気休め代わりとするために、頻出論点や単語、解き方の手順を記したノートを持っていきました。

そのため、荷物はとても軽かったのを覚えています。

中小企業診断士の二次試験当日の過ごし方

私が合格した年の二次試験当日の過ごし方でそれまでと大きく変えたポイントは

  • お弁当の量
  • 休憩時間の過ごし方
  • 頻出論点や単語、解き方の手順を記したノート

の2点です。

お弁当の量

中小企業診断士の二次試験は1科目80分を4つもこなすハードな試験です。

午後からの2科目を乗り越えるには、頭の回転が鈍らないようにすること、眠気を抑えることが重要となります。

そのため、お弁当の量を通常の7割程度に調整して満腹中枢を刺激しすぎないように努めました。

aerozol

1年に1回しかない試験なのに、眠気が襲って普段の力が発揮できなかったらと考えたら悔やんでも悔やみきれませんので、昼食で口にする量には気を使いましょう。

休憩時間の過ごし方

二次試験は試験当日の休憩時間に一生懸命最後の追い込みをしたところで、点数があがることはありません。

それなのに得体の知れない不安から、不合格の年は全て最後の最後まで詰め込み勉強をしてまいがちです。

合格した年に上記を辞めたのは、中小企業診断士の二次試験とは全体を俯瞰しながら最適解を見出す作業であるにもかかわらず、自分の心に余裕が持てていない時点で、物事を俯瞰しながら考えることは不可能だと実感したからです。

そこで、合格した年の休憩時間は大学のキャンパスをノート片手に散歩してリフレッシュすることに努めました。

これだけが合格した要因ではありませんが、心の余裕を持って準備することは中小企業診断士の二次試験においてはとても大切です。

aerozol

私以外に、散歩している受験生はいなかったので珍しいパターンかもしれません。

まとめ

aerozol

中小企業診断士の試験当時に不要な心配は避けることが重要ですので、ご紹介した6つの持ち物は必ず試験前日に準備しておきましょう。

最高のパフォーマンスを試験当日に出せることを祈っております。

不安や心配があるかもしれませんが、大丈夫。
中小企業診断士の試験のためにこれまで頑張ってきたあなたの姿を神様は見ています。

GOODLUCK!!

aerozol

同じような境遇の方により多くお伝えするためシェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。